人間ドック

実施要領

1日コース・2日コースの設定があります。

対象者

35歳以上の全日本空輸健康保険組合の被保険者および被扶養者


検査項目

基本の項目は「検査項目一覧」よりご確認ください。 健診機関によって違いがあります。
一部施設では、上部消化器検査は「胃部X線」、「内視鏡」、「ペプシノゲン・ピロリ菌検査」からの3択が可能。(新規)


※検査項目は一覧に記載されているものを標準とし、健診機関および年齢によって異なる場合があります。

※健診機関によっては受診できない項目もあります。

※35歳以上とは、本年度末(3月31日)までに35歳に到達する方を含みます。

補助上限額

30,000円まで

<例> 料金 健保補助 自己負担
人間ドック 42,000円 30,000円 12,000円

※本年度内(4月1日〜3月31日まで)1回適用となります。

※「人間ドック」、「生活習慣病健診」、「特定健康診査」, 「巡回レディース健診」の補助は同一年度内どれか1回の適用となります。

オプション検査の健保補助について

事前に 婦人科オプション(人間ドック、生活習慣病健診)を申込みされた場合、下記の健保の補助金が適用されます。

婦人科オプション 補助上限額   10,000円まで (※平成29年より補助金額増)

※当日、お申込みをされても、補助金が適用されませんのでご注意ください。

検査項目

検査項目一覧」よりご確認ください。 健診機関によって違いがあります。
また、上記以外のオプション検査は健保補助金の対象になりませんので、 予約代行機関バリューHRカスタマーサービスを通さず個人で健診機関にお申込みの上、 受診日当日に健診機関の窓口で全額お支払いください。

※「婦人科ドック」、「婦人科オプション」の補助は同年度内どちらか1回の適用となります。

申し込み方法

全日本空輸健康保険組合は、人間ドック等の予約・精算業務を(株)バリューHRに委託しております。

申込み
  • (ID:保険証記号・番号/パスワード:保険証番号)でログインしてお手続きください。
  • 健診予約システム

詳細


一定条件を満たせば、人間ドック契約医療機関以外の施設での受診でも補助金申請が可能です。
詳細は「 健診受診のてびき(申込方法) 」の8ページをご覧下さい。

【お問い合わせ先】
株式会社バリューHRカスタマーサービス

TEL.0570-075-703(平日9:30〜18:00 土日祝日休み)
E-mail:kensin-ana@apap.jp
URL http://www.apap.jp/ana/

※ID・パスワードを忘れた場合、こちらをご覧ください。