個人情報保護への取り組み

個人情報の共同利用について

個人情報保護法においては、個人情報を第三者に提供する場合、原則として本人の同意が必要となりますが、 特定の者との間で共同して利用する場合は、本人の同意を得る必要はないことになっております。 この場合には、 (1)個人データを共同して利用すること、 (2)共同して利用される個人データの項目、 (3)共同して利用する者の範囲、 (4)利用目的および(5)個人データの管理責任者の名称について、 あらかじめ、本人に通知するか又は公表することとされております。

現在、全日本空輸健康保険組合で個人情報を共同利用している内容は次の通りですので公表いたします。 なお、下記の個人情報は機微な情報にあたるため、厳重な管理をいたします。

事業主との共同事業「がん郵送検診」および「特定健康診査・特定保健指導」

  1. 共同利用する個人情報(個人データ)の項目
    「がん郵送検診」および「特定健康診査・特定保健指導」の受診者に係わる、 氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、事業所名、 被保険者証記号・番号、社員番号、所属名称・コード、健診種目、健診受診日、 健診実施医療機関名・所在地、健診結果、相談・指導内容、所見
  2. 共同利用者
    全日本空輸株式会社
    各事業主
  3. 共同利用目的
    疾病予防、保健指導、健康の保持・増進を効果的に行うため
  4. 個人情報の管理について責任を有する者
    • 全日本空輸健康保険組合 常務理事
    • 全日本空輸株式会社 人財戦略室労政部 厚生チームリーダー
    • 各事業主
    (利用停止の手続き)
    共同利用の停止を希望される場合には、全日本空輸健康保険組合までご連絡ください。

【連絡先】

〒105-7140 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
全日本空輸健康保険組合
メールアドレス:kenpo@ana.co.jp
電話:03-6735-5820